政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:東南アジア ( 3 ) タグの人気記事
06/06/07 身内に駄目出しされた安倍官房長官
b0021302_23572819.gif

 故安倍晋太郎の弟で晋三官房長官の叔父である西村正雄元興銀頭取。論座7月号で次期首相について語っているという。当方はまだ読んでいないが、asahi.comによると、靖国参拝は控えるべきと提言。また、「テレビに出る回数が多く、若いとか格好いいとかで選ばれることだけは避けなければならない」とも言っているらしい。
 これはどう読んでも甥っ子への駄目出しだ。この点、昨日6日の会見で突っ込まれた当の本人。靖国参拝の争点化回避にやっきだから、「内輪の話だから」と意味不明の回答をしたとのこと。さらに「若く格好いいだけ」という指摘には、自分のこととわかっているくせに、「特定の人物を指したのではない」とすっ呆けていたらしい。
 
 安倍にしてみれば内心穏やかでないだろう。それにしても西村翁。政治評論家森田実も彼の対中認識などを絶賛していたが、同じ一族でもこうも違うのか。
 「過激で偏狭なナショナリズムを抑えることが政治家の重要な役割である」
 まさに彼に言い放つべき言葉だ。

 さて、靖国問題と言えば今日、こんな本を購入。
 
 「SIGHT リベラルに世界を読む 渋谷陽一責任編集」

 ご存知、ロッキング・オン・ジャパンの渋谷氏だ。
 「小泉靖国参拝で日本は何を失ったか」という特集で、田中秀征、藤原帰一の対談などがある。途中までしか読んでいないが、面白い。是非一読を。




b0021302_0183995.jpg さて、ここからアジアン話。なんやかやで、今夏はシンガポール&ビンタン島へ行くことにほぼ決まり。というわけで、「SIGHT」のほかに「シンガポール美的亜細亜食堂」(詳細はライフログで)を買ってきた。著者いわく

 「第一印象は薄めであった。きれいで安全だが何もかもピッカピカで人工的。情緒は感じられず、一度来れば十分と思った。なのに気がつけば数十回のご縁である」

 当方も同印象を持つ。まだ行っていないけどね。しかしその後数十回行ったという件に引かれた。バンコクとは対照的な街と言われるシンガポール。1泊寄るだけだけど、見てみるとするか。
[PR]
by watching-politics | 2006-06-08 00:25 | 政治屋(家)観察
06/05/28 公明外しはイカンザキ
b0021302_2151329.gif

 「与党でいたいよ~病」は相変わらずのようだ。ガッカイのガッガイによるガッカイのための公明党代表神埼武法。27日、北海道は登別での講演発言(共同通信)を見てみよう。

 「誰が首相になっても、引き続き連立政権を維持する。相手方も同じ気持ちでいるのは間違いない」

 麻垣康三と言われる4人の総裁候補。こと外交に関してはスタンスが相当違う。にも関わらず、上の発言だ。「権力大好き」って、あまりに露骨過ぎないか。あるいは「自民党政治家なんてだれが総裁になっても同じさ」なんて達観しているってことかも。確かに、小泉エセ改革に「弱者頑張れ」のエールが付いただけの継承内閣になることは間違いないんだけど。

 
 公明党と言えば、いしいひさいちセンセイの新刊「大問題’06」を買ってきた。神崎代表と冬柴幹事長の掛け合いも載っている。今回もシャープでブラック、それでいてコミカルな風刺が満載。さて続きを読むか。





b0021302_21233339.jpg さてここからは政治を離れて、「いしいひさいち」新刊以外のお買い物を何とはなしに紹介。前から欲しかったalfredoBANNISTERのアンティークレザースニーカー。ちと高かった。数年前は会社の後輩たちの履くスニーカーを見て、「大の大人がそんなズックなんか履いてられるか」と毒づいていたのが嘘のようだ。
b0021302_21313527.jpg あとは、「バンコク迷走」(下川裕治著・双葉社)。「『これはもうバンコクじゃない』と途方に暮れつつ、僕にとってどこよりも楽しかったあのバンコク探しの不思議旅」という帯封。詳しくはライフログからどうぞ。
 さらに余談だが、今夏の「ビンタン島&シンガポール」。2ヵ月近く先の手配なのに、キャンセル待ち状態。2年連続だが、「サムイ島&バンコク」でもいっか。と思い始めた昨今。
 
[PR]
by watching-politics | 2006-05-28 21:34 | 政治屋(家)観察
06/05/24 タイフリークではないのだが
b0021302_21373019.jpg

b0021302_23252053.jpg 今日の勤務は午後からの会議のみ。という健康にいいというかユル~イ時間を過ごした後、買ったのがこれ。「いろいろあってバンコクにいます」という人物ファイル。まだ1人目しか読んでないが、いきなりゲイかあ。
 と言えば、タイフェス。先週末の代々木会場は仕事があって行けなかった。ので週末は名古屋会場へ。で、何が、「と言えば」というと、会場近くにある「池田公園」界隈はナゴヤのエリアらしい。こんな豆情報、このブログを見に来てくれる方々には要らないか、失礼。

 
 * 上記書籍の詳細は、ライフログにて。あと、ブログカテゴリに「アジアな日々」を追加。政治以外からこのブログに来てくれた方のために設定。まずいないんだろうけどね。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-24 23:33 | アジアな日々