政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
06/05/06 麻生外相の小泉改革批判
b0021302_2213779.gif

 外遊先のワシントンで3日(日本時間4日未明)講演した麻生太郎外相。自民党総裁選を前に、ちまた言われる格差社会や負け組固定論を気にしてか、小泉改革を「既得権益を破壊しただけ」なんて批判。小泉総裁、小泉内閣のもとで総務会長、総務相そして外相と重要ポストを歴任して小泉政策を支えてきたことを忘れたらしい。
 最近、いわゆる「麻垣康三」たちがこぞって格差社会からの脱却を呼びかけているが、安倍官房長官にしろ谷垣財務相にしろ麻生にしろ、現職閣僚の立場をわかってないんじゃないの。小泉批判は自分への批判と同じ。本気で批判するなら今の職を辞するか、さもなければ小泉自身に辞職を促すべき。総裁選まであと4ヵ月、今からでも遅くはない。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-06 02:31 | 政治屋(家)観察
06/05/05 ホテルバンコクへようこそ
b0021302_218665.jpgb0021302_2145472.jpg 先日行きそびれた、と言うか休みだったオープンバーへ。飲んだのはクルスカンポ。原産国スペイン。これもライムを入れて飲む。連れがいたので本は持っていかず、帰りに買ったのが表題のやつ。10年以上前に出されたもので、さらに数年前修正加筆。それでもバンコクの臭いはそう変わってないだろうからね。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-06 02:17 | みN日誌
06/05/03 麻垣康三はどれも有力じゃないらしい
b0021302_049578.gif

 いや訪韓中のヤマタクが記者団にそう言った、という報道があったので。まあ大したオチもなく描いてしまいました。ただなんとなく彼の言動を見てると、「わしももう一花」なんて思ってるような気がするから。それにしても「三角大福中」とはまあ、懐かしい面子を出してきたもんだ。それだけ自民には人材がいないってことなんだろう。その点はよく見ているのかも。


 ★ 閑話休題 近所のタイ料理屋でお茶。タイ茶。タイ語でも茶はチャーらしい。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-03 00:54 | 政治屋(家)観察
06/05/02 ソル
b0021302_263497.jpg
 b0021302_1555880.jpg
暑い。こんな日は、ライムを添えたソルが一番。と昼間から空いてるS通りのオープンバーへ。近づくにつれ嫌な予感。通りに出っ張っているはずのテーブルが見えない。「本日休業」の張り紙を見て、「はあ~やっぱり」。思わず小脇に抱えた本「asian resorts」=写真=を落っことしてしまった。せっかくいっぱい飲みながら読もうとわざわざ本屋へ寄ったのに…。暑い中めげずに次善の策、いや店に向かうと今度は満席。小梅じゃないが「ちっくしょ~」。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-02 02:11 | みN日誌
06/05/01 恥ずかしすぎる山本一太
b0021302_0572725.gif 前々から思っていたことだけれども、あの山本一太。10年以上も議員をやっている割に、本当に面構えがしょぼい。もうじき50歳になるとは思えぬ童顔がどうのこうのというより、政治家としての風格というか、人生の輪郭が見えてこない。描いていて、こんなにつまらない人物はいない。
 それはさておき、28日はなんとも恥ずかしいパフォーマンスを披露。総裁選で安倍晋三を推すため、自作の詩を用意。タイトルがまた恥ずかしい。「チャレンジャーに捧げる詩」ときたもんんだ。あの何もかも満たされた庶民とは対極の位置にいる安倍を、「チャレンジャー」と言ってはばからない厚顔無恥には呆れる。が、それ以上に呆れるのは、自らマイクを持って飛んだり跳ねたりのミニライブ。さぞ会見場では浮きまくったことだろう。
 捧げる詩には「ひたむきに進む勇気に希望の光を感じだ」とあるそうだが、安倍総裁・総理が誕生した日には、庶民は絶望の淵に立たされるっての。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-01 01:11 | 政治屋(家)観察
06/04/30 ターミナルで再会 エスクァイアの写真
b0021302_013369.gif とりあえず連休2日目。日帰りで行けるところってことでアウトレットへ。そこでagnes bのシャツをお買い上げ。agnes…う~む、何年ぶりだったかなあ。
 帰宅後はレンタルDVD。前からず~っと見たかった「ターミナル」。その中で懐かしいものに”再会”。 ジャズファンならお馴染み、あの1959年Esquireのハーレム集合写真が出てきたから、びっくり! やっぱりエスクァイア日本版(10年以上前だと思うが)に、その写真が付録に付いていて、額に飾っていたのを思い出した。引越しや転勤やらで、今は実家に置いてあるはずなんだが…。
 というわけで、ターミナル。借りてよかったなあと思う今日この頃。あ、ちなみに映画の設定はエスクァイアではない。

 Esquireのロゴ:Copyright © 2006 Esquire Magazine Japan Co. All rights reserved.
[PR]
by watching-politics | 2006-05-01 00:12 | みN日誌