政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧
05/08/18 ムネオはタケブー幹事長の12区から出馬を!
b0021302_22383978.gif
 あの鈴木宗男元衆院議員が18日、「新党大地」を旗揚げした。外務省背任事件などで一世を風靡した政界一ダーティーと呼ばれた彼。例の「国家の罠」(佐藤優著)をが出版されて以来、その印象は多少違ってきているようにもみえる。少なくとも当方は「小泉・飯島官邸の国策捜査の胡散臭さ」は十分に感じた。
 さて、その彼は比例で出るのか無所属で選挙区出馬となるのか明らかにしていない。ここで勝手に期待するのは、武部勤幹事長が出馬予定である北海道12区からの出馬だ。新党命名者という歌手・松山千春は、「国民だけが血を流す改革は本来の改革ではない」と小泉改革の本質を喝破?している。ならば小泉首相の従順なポチ・武部幹事長に対抗することもありうるかも。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-18 22:54 | 政治屋(家)観察
05/08/18 国民新党は小泉劇場盛り上げるだけ
b0021302_16201454.gif
 「読みを外すことで有名」と言われる亀井静香ちゃん。最大の読み違いで解散総選挙となってしまったが、17日ようやく新党を立ち上げた。「国民新党」。「国民」とは明らかに、弱者いじめの小泉政治を意識したもの。だが、「マドンナ刺客軍団」と比べてイメージが悪すぎる。結局、小泉自民を利するだけになりかねない。「出馬断念」や「無所属でも戦い抜く」といった方がイメージ的には良かったんじゃないか。と、ここでも読みを外したかに見える。
 ところで21世紀臨調が16日に緊急提言を出した。「郵政単一争点は選挙後に混乱を残す」と小泉首相を批判。「想定外」のホリエモンまで出てきて、ますます「政権選択」から遠のいしまうのか。そんな中、共同通信の世論調査分析が出た。解散後の調査だが、内閣支持率がアップしたことはほかの調査と同じ。だが、詳細を見ると、無党派層は22%しか支持していない。政治手法にも批判的で、望まれる政権にしても民主が自民を上回っているという。
 おおよそ改革とは程遠い、小泉自民のなりふり構わぬ刺客擁立は、こうした分析を知って焦っているということかも知れない。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-18 16:34 | 政治屋(家)観察
05/08/17 民営化をわかってる自民候補っているのか?
b0021302_42214100.gif
 素朴な疑問だが、郵政民営化の効用について有権者にちゃんと説明できる自民公明公認候補ってどれくらいいるんだろう?
 「郵貯マネー→財投→特殊法人の赤字」を解消するってのが、小泉首相のよく言う論理だが、01年の財投改革と07年までの預託資金返還という事実を踏まえた上で説明してほしいものだ。郵政民営化ができたからって、特殊法人の赤字が減るわけでもないし、そもそも民間金融からだって流れているわけだろ。
 「郵政民営化」をぶつなら、キャリアの痛みを伴う財務省改革も必要なはず。それを言わぬ首相も案外、意味をわかってないんじゃないか、などと勘ぐりたくなる。ひとつ言えるのは、首相が言うのはあくまで「郵政民営化」であって「郵政改革」じゃないってことか。
 
[PR]
by watching-politics | 2005-08-17 05:04 | 政治屋(家)観察
05/08/13 女性刺客を出しときゃ世論が動く?
b0021302_15333652.gif
 「自民党は女性が国会議員になりにくい構造なのに、今回に限って女性なら誰でもいいと思って擁立するなら、もし私なら馬鹿にしないで、と思う」。これは12日、岐阜県庁で会見した「造反組」のジャンヌダルク野田聖子の言葉。ごもっとも。
 上記画像の台詞はもちろんフィクションだが、竹中郵政担当相らが、有限会社スリードだかオフィスサンサーラだかと作成した「郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略(案)」なるものがあったのは事実。「小泉内閣支持基盤」を平気でIQの低い位置に置くことにはあらためて神経を疑う。このところの造反組への対抗馬擁立の様子を見ていると、相変わらず世論を見くびってるとしか思えないよなあ。
 
 そもそも政財界から「小泉政権が下野したら構造改革が頓挫する」という誤報が発信されることが問題。あの森政権後、自民が順当に下野していたらもっと改革は進んでいたはずなのだ。その点、残念ながら欧米経済通のほうが冷静のようだ。たとえば英エコノミスト社説は、自民党が政権から追われる結果になっても、民主党が改革を続けることへの期待を示した(共同通信)と言う。また、ゴールドマンサックス証券は「新政権で構造改革が後退するとの懸念は杞憂。二大政党制が進めば将来的には改革実行への道が開ける」、メリルリンチ日本証券は「民主党が政権を奪えば様子見となるが、政策に大きな違いがないことが分かるにつれ反発に転じる」と話しているようだ(共同通信)。
 
 外資の見方に追随せよと言ってるのではない。小泉政権でなくても、いや、長年の政官業癒着体制による失政を考えれば、自民以外の政党でこそ構造改革は遂行されないといけないんじゃないかってこと。
 
 小泉官邸が甘く見ている「主婦層」は、環境、政治とカネなど問題意識は概して高い。分析をした前述の2社こそ、そのレポート内容の稚拙さから、そのレベルが知れるというもの。小泉自民は、案外、手痛いしっぺ返しを食うかも知れない。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-13 16:07 | 政治屋(家)観察
05/08/11 小泉首相に風が吹いている。
b0021302_1134867.gif
 10日付の各紙世論調査は衝撃だった。固執する郵政民営化だけで解散を強行した小泉首相に、「わがまま」「ほかに大事なことがあるだろう」などとの印象は薄いようだ。
 構造改革は、小泉首相が郵政民営化をやりたいがための方便で使った用語に過ぎず、そもそも彼は過去、構造改革など主張したことはほとんどない。「小泉自民政権続投イコール構造改革停滞」という認識が浸透しない。これでは民主に風は吹かない。
 「郵政民営化は構造改革の本丸ではない」というメッセージを広げるためには、「○○○こそ構造改革だ」という「○○○」を示さなければならない。説得力も実効性もある、キーワードの発見でしか民主に追い風が吹かないのか?
[PR]
by watching-politics | 2005-08-11 01:24 | みN日誌
05/08/09 造反組を追い出しても内実は…
b0021302_22215119.gif
 だいたい、衆院で郵政法案に賛成した自民党議員。自分の政治理念で動いた人間がどれほどいたのか。くしくも森前首相が言っていたように、「本音は反対だが、政権維持のためしぶしぶ」なんて輩が相当いるようで。そんな法案、そもそも押し付けられるほうがこちらとしては迷惑な話。選挙前に小泉は「なんちゃって賛成派」をもう一度あぶりだす必要がある。もっともそんな彼らをいちいち非公認にしたら、その時点で自民はなくなっちゃうかあ。
 で、9・11衆院選。結局、小泉自民は崩壊、次期総裁は福田前官房長官で落ち着くことになる。もちろん郵政法案は二度と出てこない。しかしまあ、小泉の目的は郵政民営化であって、財務官僚も嫌がる本来の構造改革ではない。構造改革路線は岡田民主によって、ようやく走り出すことになるのだろう。もちろん郵貯巨額マネー還流の問題も解決しなければならない。民営化の是非は改めて問われることになる。民主も避けては通れない。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-09 22:35 | 政治屋(家)観察
05/08/09 和歌山1区
 前内閣府政策参与の岸本周平氏が出馬するとのこと。東京新聞(中日新聞)によると、郵政民営化など構造改革実現のため奔走していたが、「族議員を多く抱える自民党では改革はできない」「この国には構造改革が必要だ。改革をより実現できる政党で日本を変えていきたい」と話しているとのこと。
 小泉郵政改革を進める政府内部からの反乱。「小泉であろうと誰であろうと自民党では構造改革はできない」とは当ブログの主張だけに、戦況を見守りたい。ちなみに前回は自民・共産一騎打ちでつまらない対戦だった。




=================

お知らせ。カテゴリに「選挙区情勢」を追加。解散が想定より早くなったため、本サイト再開が間に合いません。今回の衆院選は当ブログにて選挙区状況を見ていくつもりです。情報がありましたら、コメントまたは左メニューにあるメルアドまでご連絡を。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-09 22:20 | 選挙区情勢
05/08/08 ついに否決。解散総選挙へ
b0021302_14311610.gif 先ほど党役員会で首相が解散を明言したとのこと。これでマスコミ各紙は、号外で「郵政法案否決」のあとに続く見出しで「解散必至」とか「総辞職も」などと間抜けな文句を打たなくて済み一安心か。
 さて、いよいよ衆院選。マニフェストから意識的に郵政改革について記述を避けた公明党。さてどっちに付くつもりなのか。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-08 14:39 | みN日誌
05/08/07 小泉抜き新旧自民連立でまた政権を握るのか
b0021302_2338565.gif
 6日夜、公邸で世界のビールを飲みながら解散説得に失敗した森喜朗前首相。「小泉を支えない」どころか、解散総選挙後は小泉を追い出そうという腹らしい。
 7日民放に出演した亀井静香元政調会長が、「森さんと手を組んで野党にならないことを考えよう」って言ってたから、森ってのは本当に節操がない。大体、昨晩の公邸での一言、「郵政民営化に本音は反対なのに賛成した議員たちに申し訳が立たない」とはどういうことだ。そういう政策より政権党であることを重視する政治屋さんたちが、自民の混乱を招いた原因ということにまだ気付いてないらしい。
 あすの参院本会議採決結果によっては、「リセット解散」の芽が出る。が、福田新総裁率いる旧自民と造反組たちの新自民、そして節操なき公明が連立を組んで再び政権を握る-ということにでもなったら、考えただけでもゾーとする。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-08 00:02 | 政治屋(家)観察
05/08/06 この期に及んで法案再修正って
b0021302_2347663.gif 時事通信ウエブサイトによると8日の参院本会議採決前に法案再修正との動きがあるそうだ。自民政権維持派の執念恐るべしか。
しかし郵政政局ここに至っては、センセイたちだけの問題ではない。潔く「リセット解散」を!
[PR]
by watching-politics | 2005-08-06 23:48 | みN日誌