「ほっ」と。キャンペーン
政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
05/06/29 自民無関係演出に騙されるな
b0021302_2251310.gif

 政府税調のサラリーマンいじめ報告に世論が反応し始めた途端にこれだ。本当、自民党ってのはずるい政党になったものだ。
 確かに政府税調は党の機関ではない。が、自民党総裁である小泉首相の諮問機関であることに違いはない。今回のサラリーマン増税が与党の意向を受けたものであるってことは、みんなわかってるって。税調や財務省を批判する形を取って、自民党とは関係ない風を演出したつもりみたいだが、それで世論が騙されると思ってるのがなんとも笑止。
 タケブー幹事長いわく、公明党からも「なぜ誤解を招くタイミングで公表したのか」と批判があった(27日政府与党協議会)そうで、自身も28日の会見で、「この時期に問題提起するのは、国民の合意を得にくい」とまあ、都議選を控え党利党略根性丸出し。政府税調に肩を持つわけではないが、危機的財政状況を改善するために出した報告なのに、与党の都合で無関係を演出されたんじゃ、立つ瀬がないよね。税調の控除削減策を本当に批判するのなら、ちゃんと歳出削減策を出してみろってんだよな。民主が28日に設置したサラリーマン増税対策本部のようにね。
 いずれにしても語るに落ちたタケブーやヤマタクそして公明を見れば、都議選後には税調報告書通りにことが動くのは間違いない。気をつけろ。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-29 23:25 | 政治屋(家)観察
05/06/27 都議選ウオーズ
b0021302_004345.gif

 小泉首相は告示日早々に戦線離脱宣言。国政である郵政民営化を争点にされたんでは、自民には何かと不都合ってことらしい。が、都議選は単なる地方選挙じゃなくて、国政を左右する首都決戦。岡田代表が昨日(26日)、街頭で訴えたことは歓迎すべき政策。で、首相が一番思い入れのある政策を語らない選挙って何なんだ?
[PR]
by watching-politics | 2005-06-27 00:08 | 政治屋(家)観察
05/06/23 絶対小泉君主制なのか
 衆院本会議飲酒動議問題で小泉首相と岡田代表の舌戦が繰り広げられた昨日(22日)の衆院決算行政監視委。今さら呼気を調べられるわけでもなく、この問題はひとまず置いてだ。気になるのは、先の日韓首脳会談で安保理常任理事国問題が議題にならなかったことを追及された際の首相答弁。
 「岡田さんが首相ではないんです。何を話せばいいかは私が判断すべき問題だ」だそうだ。23日付東京新聞は、「首脳間の交渉に野党が口を出すなと言わんばかりだ」としているが、まさに小泉政治の問題を突いている。この傲慢姿勢は、外交だけではなく、内政諸問題でも一貫しているようだ。

 「首相として、郵政民営化よりも年金、社会保険など喫緊の課題があるのではないか」
b0021302_16503221.gif

 
 「首相として、所得控除縮小などサラリーマンいじめをする前に、徹底した歳出削減を図るべきでないのか」
b0021302_16503221.gif


 「首相として、後継首相にナルシスト小泉改革の継承を迫るのは民主主義国家としておかしいのではないか」
b0021302_16503221.gif


 以下繰り返す。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-23 16:54 | 小泉首相観察
05/06/20 ポスト小泉に大増税…
b0021302_2342445.jpg 来秋で総裁任期が切れる小泉首相後継は誰か? 週刊ポスト(05年7月1日号)によると、名前が挙げられたのは、安倍晋三、福田康夫、谷垣禎一、麻生太郎、平沼赳夫の5人。この争いは本人たちだけではなく、小泉首相、古賀誠ら新キングメーカー争いにもなると読める。5人とも魅力ある人物ではないから興味は無いが、無関心ではいられない。と言うのは、ポスト小泉は小泉政策の継承とも繋がっていくわけで。



b0021302_23112495.jpg 週刊現代(05年7月2日号)に載った「小泉6.8兆円『大増税』を許すな」によると、「増税の目くらましになればいい」(文中抜粋)ということで公務員削減という竹中提言があるという。この小泉改革目玉政策の達成は次期総理総裁にかかっているからという論。嫌な話だが、くしくも前述号のポストでも「年間20万円アップ!財務省が企む『サラリーマン大増税』を許すな」という同趣旨の記事が掲載されている。
 ともに財政当局の思惑は一致している。「取りやすい上に、文句を言わないサラリーマンから取れ」ということだ。
 両誌の試算だと、月2万円くらい小遣いが減らされるってわけ。これは洒落にならない数字だよね。ならば、5000万人サラリーマン諸君、この悲哀を実感する来春以降から、さらに来秋まで黙って耐えよう。そして直後の総選挙で与党に不信任。「ザ・5000万サラリーマン死んだふり作戦」だ。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-20 23:32 | 雑誌浅読み
05/06/18 ロシア土産のウオッカなんぞ飲んでたんじゃないよね
b0021302_22352189.gif
 昨晩の国会会期延長議決で酒気帯び騒動があったことはご存知の通り。飲酒していたと指摘を受けた議員は数人いたようだが、岡田代表(民)が代議士会で挙げた人物たち、本当ならただ事ではない。「小泉首相、森氏が赤い顔をして投票した。国民にいかにいいかげんか、訴えたい」とおかんむりだったのだが。
 さて、森前首相。先のロシア訪問報告のため、官邸に小泉首相を訪ねたのが午後6時過ぎ。それから両氏が採決のため衆院本会議場に現れるまでの数時間、プーチン大統領の11月来日という土産話だけに花が咲いたのか、当方は知る由も無い。

b0021302_22495064.gif しかしまあ、飲酒した議員が国会に出るなんてことがあるのなら、罰金や量刑が引き上げられた新道交法、国会にも必要だね。

 * さて、日経サイトによると
[PR]
by watching-politics | 2005-06-18 22:51 | 政治屋(家)観察
05/06/17 自民反対派なんて所詮…
b0021302_4324781.gif
だから自民反対派との連携には懐疑的だったんだよな。
 自民反対派は郵政民営化法案を巡る国会延長をあっさり容認した。梯子を外された(ちょっとニュアンスが違うか)民主執行部は、あれこれ文句を言っているようだが、土台、反対派連中に小泉首相と本気で戦う気など無かったわけで。
 次に目論む竹中担当相不信任決議案の共闘も無理だろう。かと言って、このまま小泉見せ掛け改革が進むのも釈然としない。何とか新戦略を見出してほしい。これでも民主にエールを送っているのだよ、当ブログは。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-17 04:43 | みN日誌
05/06/15 神聖なる国会延長。期間の決め手は…
b0021302_0425840.gif

 郵政国会の延長はもはや避けられない情勢となった今、焦点はその延長幅となっている。…だそうだが、参院自民のカギを握る青木参院議員会長が13日、党幹部による会合でこう語っている。
 「8月上旬までが望ましい」。そのこころは、「議員がお盆で地元に帰ってしまうと、雲行きが変わる。お盆までに党議拘束をかけて、仕方なくこうなりましたと報告できる形がいい」。
 さすがドンともなると、反対派議員の立場にまで配慮が行き届いている。なんて言ってる場合じゃない。民営化法案に国会延長をかけてまで成立をかける意味があるのか、あるいは修正の必要性などなど根本の政策論議はどうなってるのか。自民党を丸く収めるためだけの国会延長論には、変わらぬオールド政党の臭いがプンプンする。

b0021302_057851.gif 今回は4コマ漫画風にしてみました。あくまで某政党の話です。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-15 01:00 | 政治屋(家)観察
05/06/14 森派の対応を放置してはいけない
b0021302_16332295.gif 共同通信によると、森派は05年政治資金収支報告書からモチ代、氷代を記載するという。これって過去の配布分の不記載を認めたも同然。野党はさらに規正法違反で追及を。

*共同通信報道
[PR]
by watching-politics | 2005-06-14 16:38 | みN日誌
05/06/12 で、反対派と執行部の連携に反対ってこと?
b0021302_23374168.gif
 ゴーワン小沢副代表(民)の言葉は重いがゆえに、岡田執行部を悩ませているわけだが。さて12日、お膝元岩手での会見。郵政国会について、「自民党反対派が本気になって徹底的に反対するということであれば、非常に大きな政局的な問題になるが、そういうところまではいかないような気がする」と分析。
 額面通り受け取れば、執行部が取ろうとしている連携をけん制しているとも取れるし、「危険」と助言しているとも取れる。要するに「後は自分で考えろ」ってことか。

b0021302_23451944.gif GIFアニメというものに挑戦してみた。小沢画はともかく、ブログロゴが無限に動くのはやはりうるさいか。実は止める方法を知らないので、しばらくこのままにしときます。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-12 23:47 | 政治屋(家)観察
05/06/10 タケブー幹事長にブーイングを!
b0021302_2324574.gif
 「衆参両院議長の下に作られた権威ある有権者による答申を重視しなければならない」と国会議員年金制度存続を主張したタケブー、いや武部幹事長。
 議員年金見直しが叫ばれた原因をたった1年でお忘れか。御用有識者の答申をありがたがるばかりで、議員自ら痛みを伴う改革を遂行しようともしない。議員年金廃止は理屈の前に「心意気」が肝心。威張るばかりで、いい気なもんだ。
 
 なお本日の会見も、クールビズとやらで彼もノータイだったんだろう。が、まったくセンス無き姿を晒すのは忍びないので、画は権威あるブラックスーツにしてあります。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-10 23:33 | 政治屋(家)観察