政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
05/03/30 この御仁につける薬なし
b0021302_1254510.jpg 「(改革が)実ってきたら(党に)頭を下げる姿勢がなければ駄目だ。そうすれば(来年9月の党総裁)任期満了まで間違いなく頑張れる。中曽根さんみたいに、ボーナス期間であと1年延長ということがあるかもしれない」。
 26日の発言。森のオソマツについてはこれまで何回もその政治屋ぶりを指摘してきたが、相変わらずのようで、これが。改革なんてのは国民に目を向けてやるもので党の顔色窺がってやるものじゃない。それとも小泉首相が自分の名誉欲のためにやってると思ってるのかな。
 そしてボーナス発言。自民党総裁イコール総理大臣としてなら政治の私物化もいいところ。業績悪化で引責辞任した社長が、名誉会長として居座り、人事や経営にまで首を突っ込んでいる自民党という会社。民間ならとっくに倒産してるところなんだけどね。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-30 01:42 | 政治屋(家)観察
05/03/29 「岡田・小泉大連合」そりゃないだろ
b0021302_3573913.gif 昨日出た週刊ポストの記事。「永田町騒然! 岡田民主党代表が目論む分裂小泉・自民と大連合」とまあ衝撃的な見出しが躍る。
 まだ読んでいない諸氏のため詳細は出さないが、要するに「郵政民営化法を成立させ、小泉退陣後に法律を凍結してしまうという自民党内クーデターを阻止するために小泉が岡田と組む」というもの。見返りは岡田副総理兼外相だという。民主に特段肩入れするわけではないが、副総理とは岡田も編集部になめられたものである。

More
[PR]
by watching-politics | 2005-03-29 04:58 | 雑誌浅読み
05/03/26 民営化法案で一任取り付け?そりゃ無茶だろ
b0021302_2248129.jpg 小泉首相も大概無理を言う男だ。政府と自民の協議がまったく進んでない郵政民営化法案の取り扱いで党から一任を取り付けろとは。武部幹事長はまさしく絵に民営化モチを描くだけ。与謝野政調会長は民営化反対派のドン・タヌキに「もう来るな」と叱られて意気消沈。残る総務会長の久間は、もともと橋本派。今の執行部には荷が重すぎ。
 昨晩、記者団には「奇跡を起こすんだ」と息巻いたらしいが、ミラクルは人任せじゃなくて自分で起こすもの。もっとも官邸と与党の調整なんて所詮は内輪もめ。そんなものが解決して「さあ歴史に残る大事業を成し遂げました。奇跡の男コイズミを称えてください」なんて言われてもねえ。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-26 22:59 | 小泉首相観察
05/03/23 解散ブラフにビビるオオキいやワタヌキ
b0021302_2145315.gif のっけからオヤジギャグで白けさせただろうか。毎日新聞ウエブサイトに「郵政問題:綿貫氏が7条解散制限論 小泉首相へのけん制?」なる記事が出ていた。
 綿貫とはもちろん前衆院議長にして幹事長など党の要職、建設相、国土庁長官など歴任した自民党きっての大物。旧橋本派の重鎮にして、ご存知、郵政民営化反対派のドン。7条解散異議は彼の持論らしいが、党の憲法改正論議でも「首相が与党と調整がつかないから解散するというのはおかしい」と発言しているという。
 郵政解散は首相のブラフ。国民に関心の無い民営化を争点に総選挙したって、民主が「郵政より年金、政治とカネ、公務員改革」とぶてば民意はそちらに傾く。自民は惨敗で分裂。民営化も頓挫。民主との連携も今は昔。純ちゃんに何のメリットも無い。
 政治家が形のないものにびびるなんて落語にもならない。最近どうも自民党の大物ってのは、ド~ンと構えず生臭坊主化する手合いが多いやね。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-23 02:51 | 政治屋(家)観察
05/03/20 影響力低下は目を覆うばかり…
b0021302_1292126.jpg 人権問題等調査会会長、道路調査会会長、公共事業品質確保と向上に関する研究会会長、男女共同参画推進協議会会長。
 いずれも古賀誠元幹事長の自民党での現役職(当人ウエブサイトによる。更新確認はしていない)。ずらりと並ぶ肩書きに「さすが党内屈指の実力者」と思いきや、いささか陰りが見える事象が起こっている。
 政府・自民が再提出を目指す人権擁護法案の党内取りまとめ。15日の会合では若手の批判にあって法案了承を見送ったことは、当ブログでも先日触れた。さらに18日。同じく党法務部会と人権問題等調査会の合同会議。相変わらずマスコミ規制うんぬんではなく、国籍条項で調整が再び見送られた。

More
[PR]
by watching-politics | 2005-03-20 01:53 | 政治屋(家)観察
05/03/16 自民若手諸君ずれてるぞ
b0021302_1614385.gif 人権擁護法案再提出をめぐり自民党が揺れている(16日付東京新聞)。実力者古賀誠らに若手が反発しているためという。
 ここで、「お、自民も若手はわかってるな」などど思ってはいけない。悪法の所以であるマスコミ規制条項について凍結ではなく削除せよと求めているわけではない。関心は人権擁護委員に在日外国人が就任できる可能性についてで、それに反発しているとのこと。
 「人権擁護」などともっともらしい名前に惑わされるが、これは政治屋スキャンダル報道規制法であり池田大センセイ擁護法。若手ならこっちを突っ込んでよ、なんて期待するにはあまりに暗雲が立ち込みすぎた政党だったかも。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-16 16:09 | 政治屋(家)観察
05/03/15 だったら派閥に問い合わせなさい
b0021302_1425668.jpg 政治資金収支報告書で突っ込まれている棚橋担当相。14日の参院予算委で派閥(旧橋本派。いちいち旧をつけるのは面倒だが)からもらった資金が記載されてないことに次のように答弁。「派閥に記載があったからといってこっちが間違っていたとはいえない」。
 だったら派閥に問い合わせて、自分の報告書も確認するってのが筋じゃないの。先の総裁選の論功行賞で大臣の座を射止めた彼。派閥への忠誠心などないんだろうから、やりあえばいいわけで。もっとも1億円ヤミ献金事件で派閥事務所自体は機能してないか。
 このままウヤムヤにして誰も責任を取らないってのなら、官僚出身の彼らしい?
[PR]
by watching-politics | 2005-03-15 14:34 | 政治屋(家)観察
05/03/12 そのナルチャンぶりが奇跡です。
b0021302_2261134.jpg 「民営化は私じゃないとできない」とか「政界では郵政民営化は奇跡かもしれない」とか。
臆面も無く本当に言ったんです。10日の参院予算委で。もはや突っ込めない。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-12 22:08 | 小泉首相観察
05/03/10 中西一善議員の4区と言えば
b0021302_1435991.jpg 強制わいせつ現行犯で逮捕されたという中西一善衆院議員(自 東京4区)。大田区の中小企業の味方を自任しているらしい。
 で話は飛ぶが、その4区。03年衆院選では、あの山谷えり子が保守党から出馬。3位で敗れ、現在は自民比例で参院議員。キャリアウーマンを自負している観がある彼女だが、自分を破った議員がよりによって強制わいせつで逮捕なんてキーッ…なんて思っているかどうかは知らない。
 その彼女。4日の国会質疑で、シングルマザー推奨と誤解されかねない教育読本に懸念を呈していた。中継で見たんだが、キャリアウーマンの味方なのか敵なのか? ただでさえ権力あるオヤジが幅を利かせる日本守旧社会。シングルへの風当たりは他人様が思う以上に強い。教育副読本かなんかの片隅にそんな記述があったってそう簡単にお堅い社会は変わらない。
 と、こういう横道にそれた記述をしたのは、中西議員つながりでサイト巡回をしていたら以下のブログを見つけたため。本ブログとは何の関係もないが、参考までにアドレスを。
 関組長の東京・永田町ロビー活動日記
[PR]
by watching-politics | 2005-03-10 14:54 | 政治屋(家)観察
05/03/08 社保庁温存。政府が批判って何だあ?
b0021302_4324544.jpg 8日付朝日朝刊。「社保庁改革 『年金庁』に衣替え構想 厚労省、外局として温存」なる記事が出ている。官僚の既得権益への執念には今さらながら恐れ入る。が、驚いたのはそんなことではない。注目すべきはリード部分の「政府、与党からは『看板の掛け替え』と批判が出ている」というくだり。アホかい。その気になれば、政が官をリードしてつぶすことくらいできるだろ。それともやっぱり小泉改革なんてのは掛け声だけかい? 
                         *
 で今日8日、尾辻秀久厚生労働相は会見で、年金業務を国家公務員に担わせると明言。非公務員型の独立行政法人化から方針を転換した。(毎日新聞ウエブ版より)

 やっぱりなあ。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-08 04:27 | みN日誌