政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
05/02/27 ひとしく自民の問題だろ
b0021302_13354663.jpg
 日歯連1億円ヤミ献金事件で旧橋本派重鎮トリオがそろって再聴取された。これはひとえに自民党一派閥の問題ではない。
 自民-国民協会あるいは業界-議員とか自民-派閥あるいは個人的に事務総長-議員など世間ではよくわからん仕組みで、マネーロンダリングを続けるザ・自民の体質が問われている。小泉首相の出身派閥だってどっぷり漬かっている。政治資金規正法には抵触してないって言うが、違法すれすれじゃんって世間も分かってる。これでよくホリエモン批判なんかできるってもんだね。
 でカネの問題だけど、サラリーマンは年功で若干賃金が上がっても、扶養控除縮小や定率減税廃止なんかで結局手取りは下がる。景気が悪いことよりも、自分らのガラス張りのカネに比べてあまりにグレーな自民党のカネの流れに白けてるわけ。改革の本丸は、郵政ではなく「政治とカネ」。そう、気分的な問題。「てめえらだけズルやってんじゃねーよ」ってね。
 「構造改革ってえのは、国家規模の究極のカネ管理。てめえの政党のこともルーズなのに何いってやんでえ」とエセ江戸っ子。オールド自民には大政奉還をお願いしよう。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-27 14:11 | みN日誌
05/02/25 有権者3%移動がミソ
b0021302_4301849.gif
 週刊新潮3月3日号掲載の記事。読んでいない人のために詳細を語るのは避ける。が、何が「驚愕」かと言うと、有権者の3%が投票政党を移動するだけで自民が惨敗し、民主政権が誕生するということ。
 衆院選時期は、小泉総裁の任期切れとなる来年9月から2ヵ月後を想定。シミュレーションを実施したのは、あの白鳥令東海大教授。
 考えてみれば、小泉首相が国政選挙に勝ったと言えるのは就任後初となる01年参院選だけ。後は03年衆院選も04年参院選も敗退。支持率と投票結果はそもそも一致せず、民主が着実に勝ってきたのも事実。ある意味、当然の予測なのかも知れない。問題は3%移動を起こすのは、自民の自爆なのか民主への期待なのか予測できないってこと。
 ところで、今週号にはほかに笑える記事が一つ。当ブログでも触れたが、ライブドアをめぐる森前首相教育発言が取り上げられている。どちらの記事のオチも、失言歴のある彼には沈黙していてほしいってこと。似たものの二人なんだね。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-25 04:44 | 雑誌浅読み
05/02/23 政権準備党アピールできず
b0021302_22294960.jpg
 「もはや戦後ではない。いや、野党ではない」
 政権準備政党宣言から一日。晴れの党首討論にのぞんだが、老獪小泉には意気込むだけ無駄ということか。
 税収問題には「総合的に議論を」
 先の2プラス2の日米宣言に宣の不備を衝かれても「議題にすべきときは議題にする」
 年金問題先議要請には「年金だけでなく医療、介護も議論が出てこないと」
要するに岡田民主代表の要求にはゼロ回答。力不足というより あまりに空虚な首相。この中身の無さでは、明日の朝刊、「党首討論の詳報」を載せない新聞社も出そうだ。
                         *
 イラストにある「ユ党」表現。いしいひさいちセンセイの作品(多分)から借用しました。
 
 
[PR]
by watching-politics | 2005-02-23 22:47 | 政治屋(家)観察
05/02/20 最近の週刊現代は面白い
b0021302_175606.gif
  連載『日本を危うくする「二人羽織政権」の内実 小泉首相と飯島秘書官』をはじめ、最近の政界ネタはなかなか。
 画像にある『さらば純一郎!「安倍総理」プロジェクトが動き始めたッ』で取り上げられたプリンス晋三。昨日の講演会では、「郵政解散は馬鹿げている。分裂した自民に支持者はどうやって投票するのか」と語ったという。 まったくその通り。政権与党ボケした自民が自滅を意味する郵政解散なんて選択肢をとるわけない。
 小泉であろうが福田であろうが、そして安倍であろうが国民無視政策に差は無いが、世間が抱くイメージの差は歴然。安倍自民誕生は岡田民主にとって最悪のシナリオ。解散に追い込むなら今国会中しかない。一郎センセイの最近のハッパはそういうこと。頼むよ~。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-20 18:16 | 雑誌浅読み
05/02/18 やっぱりオヤジの政党だなあ。自民って
b0021302_17105891.jpg
 仲良く酒を酌み交わすことが悪いなんて野暮は言わない。
 それにしても武部幹事長発案という「日本夢づくり道場」。ネーミングもイタイが、なんでこれが若手議員の育成につながるのか。先輩議員が心得を説くというが、小泉首相のありがたいお言葉はというと。
 「土、日曜日は選挙活動、平日は国会活動をきっちりとやるように。時間があいたら勉強に充てるよう心がけることが大事だ」
 大げさに「道場」を名乗る割りにこの程度の訓示。若手にしてみたら「何を今さら」、その上、酔っ払い上司にくだ巻かれるなんてのは、ありがた迷惑ってとこだろう。当方も40歳おじさんだけど、よくわかります。それにしても自民って本当、オールドオヤジ発想の政党だね。
 もっとも、ご機嫌の幹事長を尻目に首相は酒も飲まず中座したそうで。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-18 17:05 | 政治屋(家)観察
05/02/17 森のお粗末 ライブドア株問題も教育が原因?
b0021302_5223223.jpg 
森派総会でのこと。
 ホリエモンこと堀江社長のライブドアが起こしたニッポン放送株買占め。何を思ったかこれに噛み付いた森前首相。
 「金さえあればなんでもいい、力ずくでやれるという考え方は今の教育の成果か」
さすが教育論の大家を自認(自他ともにではなく)するだけに、「さすが」…なわけないだろ。経済至上主義。そんな国にしちまったのは一体どこの誰?
*
 蛇足。「外国資本が入ってきて支配されてもいいのか」とマスコミへの株取引問題にも言及。時代錯誤も甚だしい。どこかの与党政治家に圧力かけられるよりゃましだろ。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-17 19:30 | 政治屋(家)観察
05/02/15 小泉支持固定層40%の謎
b0021302_16272627.jpg
 最近の内閣支持率調査によると
 日経44%(前回比3ポイント増)。
 読売47%(同0.3ポイント減)。
 増えたか減ったかではなく、不支持率はどうかなどではなく、謎なのは、どの調査でも確実に40%前後の小泉支持層が存在するってこと。
 手前勝手な「カイカク」遂行の陰で確実に庶民いじめが進行しているにも関わらず、この数字は変わらない。断っておくと、この手の世論調査にマスコミがデータをいじることはまずない。数字操作などと簡単に言うが、そんな手間をかけるほど人、時間、費用に余裕がある社などない。メリットもないしね。
 それで素朴に思う疑問。踏んでも蹴られても「純ちゃんに付いていく」40%層とは?
[PR]
by watching-politics | 2005-02-15 16:27 | みN日誌
05/02/11 「理事!殿中でござる。議員会館で恫喝なんて」
b0021302_23331853.jpg
 さる8日の衆院予算委で馳議員(自)に「マネーロンダリング」などと追及された民主の若手・永田議員。その彼が昨日10日、伊藤公介予算委理事に恐喝されたと会見で明らかに。
 伊藤理事は63歳。一方の永田議員は35歳。親子のような歳の差に加え、あの人相ではびびって恫喝ととられても仕方ない?
 
                      *
 
 今回イラストでなく写真を使用したのは、デザイン力のなさが原因で、決してリアルさを出そうとしたわけではありません。
 ちなみにフキダシの表現は一部誇張が入っています。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-11 23:33 | 政治屋(家)観察
05/02/09 踏みにじられた代償は…

b0021302_14585849.jpg国会中継、政治面、ニュース…。
最近何を見ても感じること。
小泉-飯島-森。このラインに支配されてる発展途上国ニッポン。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-09 14:58 | みN日誌
05/02/08 疑惑追及は喧嘩?
b0021302_1523061.jpg
 「売られた喧嘩は買ってやる」
 本日午前から衆院予算委を舞台に始まった「カネと政治」集中審議。
 自民側質問者に立った馳浩の開口一番?だったかの台詞。不敵な面構えだが決してあっちの人ではないらしい。
 それはともかく今日の集中審議の意義をおおよそ勘違いしているのか、小泉総裁さまの意向を汲んではぐらかし戦法に出たのか。おふざけ自民党。
 疑惑の根本は森派を中心とした自民党の不透明資金ルートにある。疑惑追及は言いがかりではない。まして喧嘩などであるはずがない。
 森の親分と同じ石川県出身でもあり派閥も森派。義理立てしてるのか、国会での質問の姿勢に「正義」など微塵も感じられぬ。プロレスファンが泣くぜ。
[PR]
by watching-politics | 2005-02-08 15:01 | 政治屋(家)観察