政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
05/01/29 あるいは天然債務か
b0021302_22193038.gif
 28日の衆院予算委の話。
 「返さなくてもいいとの説明を受けたので、寄付と解釈した。返済義務のない自然債務」との迷答弁で「政治とカネ」舞台の一躍主役に躍り出た。御歳70の杉浦正健副長官。
 派閥からのカネなのか自民からのカネなのか。いずれにしたって公開したくない性質のものだってことだけは確か。庶民を欺くために複雑な操作をやってるもんだから自分でもわけがわかんなくなったんじゃないの?
 だいたい、自然債務なんてのは多重債務者の債権整理なんかに使うものだって話。「モチ代や氷代なんてもらってるうちに返せなくなっちゃった。だから自己破産」なんて言うつもりじゃあるまい。
 当時の派閥清和会会長だった小泉首相は「いまどき、氷もモチも買わないでしょう」なんて、言葉のお遊び。この際、彼のことは放っておく。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-29 23:57 | 政治屋(家)観察
05/01/26 道徳と改革とは何の関係もない
 b0021302_0504612.gif
 やれやれ。25日の参院本会議代表質問。満を持して登場のドン青木参院議員会長。何を言い出すかと思いきや、まるで道徳をとうとうと説く恍惚爺や然。
 曰く、郵政民営化法案成立のためには「まず誠意を尽くし、腰を低くし、協力を求める謙虚な姿勢が必要だ」。
 首相の郵政民営化論に肩を持つ気はないが、法案の中身を論ぜず、賛否も留保し、ただただ精神論を問うとは、さすがオールド自民。
 でもひとつだけ面白い発言も。「(総裁選で)郵政担当相を選んだのではない。(総理大臣を選んだのだ)」。ふむ。今さらだけどね。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-26 00:50 | 政治屋(家)観察
05/01/25 首相こそ審議拒否。残念!
b0021302_0152932.gif 
 24日の衆院代表質問。小泉首相の答弁拒否に端を発し、民主が集団退席。これに、首相は「審議拒否はもう古い」と余裕の感想。もっとも首相の不誠実さを露呈させるため小沢の一郎が仕掛けたとか言う向きもあるようだが。
 ところで今回の騒動もそうだが、たいていのマスコミは首相の態度を批判しつつバランスをとろうとする。すなわち、「こうした審議拒否がどこまで国民に理解されるのか」調の論がそれ。でも間違ってはいけない。答弁拒否も立派な審議拒否で、マンネリなのは純首相も同じ。批判されることを恐れ、説明を避けるなんてのは論外。
 議会制民主主義の根幹討論が面倒くさいのなら議員になんて、まして首相になんかならなきゃいいんで。

 ******
 
 とにかく郵政民営化よりも先に、社会保険庁をなんとかしろ。ある職員が私と同じような家賃の物件に自腹たった2万円で住んでいるという報道が先日あった。これも年金流用。腹立たしいにもほどがある。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-26 00:16 | 小泉首相観察
05/01/18 トラックバックってなんだ?
 例のNHK報道圧力問題。
 何やら「トラックバック」から行くと、いろいろな意見にたどりつけてびっくり。当方、ブログなるものをやってはいるけれども、実は仕組みなどまったく素人。「こりゃどうなってんだ」という感じ。
 自分たちファミリーに都合のいい「愛国心」を前面に、そもそも圧力を圧力とも思わぬ鈍感政治家と、圧力に簡単に屈してしまう報道機関NHK。双方に問題あり。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-18 15:03 | みN日誌
05/01/18 自民安定が一番なんです、この御仁

b0021302_1446493.gif ポスト小泉について17日、都内で講演。
 「男前で探すなら安倍さんになるが、それでいいのか。平沼、高村、古賀、麻生さんたちこそいい仕事をしている」と中二階(小泉首相いわく)連中を持ち上げたそうだ。
 森元首相。果たして彼が政策をでもって、平沼氏らを買っているのか?そうではない。党内が割れて野党につけ込まれることが怖いだけ。
 長年、彼をウオッチしてきたが、結局、元首相にとって大事なのは政策ではなく政局安定。今解散をもっとも恐れている政治家でもある。間違いない?
[PR]
by watching-politics | 2005-01-18 14:48 | 政治屋(家)観察
05/01/12 誰に聞いたんだ
b0021302_1445334.gif
 政治介入で事前に番組内容を変更させたっていうんだから、まあ民主主義のイロハも知らぬお坊ちゃまだなあ。
 12日付朝日によると、その番組とは01年にNHKが企画した従軍慰安婦模擬裁判。
 この手の報道が出るたびに思うが、安倍幹事長代理らの異常なまでの愛国心って、戦犯岸元首相の系譜に繋がる単なる家族愛の域を出てないよなあ。庶民無視の自民(今じゃ公明も片棒を担いでいるが)政策の所以でもあるんだけど。
 そんなファミリーには暗黒情報網が細かく張り巡らされてるってわけ。で、彼らに番組内容を漏らした「仲間」って誰なんだ?
[PR]
by watching-politics | 2005-01-12 15:10 | 政治屋(家)観察
05/01/11 岡田代表ピ~ンチ?

b0021302_14393150.gif 「岡田代表ではダメなら違う人を考えないといけない。選挙に勝つの一点で考えていきたい」
 9日フジテレビでの小沢一郎副代表(民)発言が翌朝刊各紙に出た。
 で、気になるのは岡田代表側の反応。どれにも載ってない。本人でも側近でもいいから関連取材をしてほしいよね。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-11 14:40 | 政治屋(家)観察
05/01/11 私事ですが・・・
パソコンを新調。
hitachiのPrius Air670E。
知ってる人は知ってるんだろうけど、2年前に出たもの。当然、型落ち。
が、未使用の新古品ということで買ってしまった。
不思議なものでテレビで番組が見れてもなんの感動もない。
が、パソコンで見れると、またそれを小さなウインドウで見ながらネットなんぞがやれると感動したりする。
オヤジなのか、と思ったりする所以。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-11 14:29 | みN日誌
05/01/08 やっぱり年頭はこれか
 b0021302_22521778.gif
 「ほんどの方が今まで郵政民営化に反対だったと思う。しかし時代は変わった。今通常国会で必ず成立させる」
と閣僚を前に檄を飛ばしたのは昨日。
 小泉の国民催眠フレーズは数あれど、当方が特に嫌いなのがこれ。
「ほとんどの方が反対」「どの政党も反対してきた」
こんな風に何回も聞かせられた日にゃ、「反対イコール悪」なんてイメージが定着するし、純真な人たちは何となく「抵抗勢力と戦う立派な首相、頑張って」なんてなっちゃうよなあ。
 何も郵政族議員の肩を持とうって言うんじゃない。民営化には、硬直化したお金に流動性を持たせるとか何とか有意義な部分もあるってえから。よく知らないけどね。
 ところで純坊が「ミンエイカ!ミンエイカ!」などと叫び始めたのは、郵政相時代に官僚に馬鹿にされたからなんて噂が昔よく出たけど、まさかねえ?

あ、そういえば首相、誕生日おめでとうございます。
[PR]
by watching-politics | 2005-01-08 22:54 | 小泉首相観察