政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:政治屋(家)観察( 180 )
06/03/13 岩国住民投票反対9割で安倍次期首相は?
b0021302_119698.gif 安倍官房長官が恫喝してでも阻止したかった、米空母艦載機移転計画への賛否を問う岩国の住民投票。結果は反対が9割と、投票率6割を考慮しても過半数が国に「NO!」を突きつけた。彼の発言に注目したいところだが、ちょうど12日の片山虎之助(最近、当ブログでの出番が多いが)の発言がある。毎日新聞ブログから抜粋すると

 「安保や防衛など国が責任を持つことを、住民投票にかけることは適当でない。一種の地域エゴイズムだ」

 当事者の住民が意思表示することを 

 エゴイズム
 
 と断ずる時代錯誤の無神経さを疑うが、安部の心情とて同じだろう。

b0021302_173939.gif その安倍長官が同日、森のオソマツのお膝元は石川県で街頭演説。そこで出た教育基本法改正案についての発言からも住民、庶民軽視の姿勢が充分見て取れる。

 「損得を超える価値、つまり家族を大切にする、地域のために頑張る、国に貢献することの尊さを教えるための教育改革を行いたい」

 背筋がゾ~とする話だ。国に貢献と言えば聞こえはいいが、安倍たちファミリーのために命を投げ出せってことだろ。だいたい損得にのみ価値を置いたようなホリエモンを組織ぐるみで応援したのはどこの党なんだって話だろ、まったく。

b0021302_128190.gif そんな安倍でも、最近行われた世論調査によると、「次期首相にふさわしい人」にダントツで選ばれている。こんな世論なんだから、自民党は教育改革なんかしなくたって、充分目的を果たしてるんじゃないの。で、その世調だが、民主党代表選についても質問があり、トップは小沢一郎、2位が菅直人だった。この二人が悪いとは言わないが、注目したいのは岡田克也前代表。
 彼は10日、代表選出馬について問われこう応えている。

 「私は出ない。衆院選敗北の責任を取って辞めた人間がしゃしゃり出ると責任を取ったことにならない。信念に反する」

 小泉改革進行とともにホリエモン的刹那主義社会となった今の日本、こうした「生真面目さ」が政治に求められている、って言うと言い過ぎか。
 その岡田、自民党総裁について安倍や麻生太郎が就いたほうが、民主党との違いが出るからいい―とも言ってる。これはもう、岡田再登板しかないんじゃないか。
[PR]
by watching-politics | 2006-03-13 01:45 | 政治屋(家)観察
06/03/12 公務員宿舎 久間が参戦。そして虎之助も
b0021302_17264937.gif 「公務員が都心に住まなければ何か起こったときに対応できない」(11日都内で講演)

 と有事の観点から公務員宿舎売却に反対論を展開したのは久間総務会長。イラスト初登場だが、目が細い以外、どうも面白く描けない。それはさておき、一応、彼の立場は森のオソマツと同じ。さすがに東大卒で防衛族(だったっけ?)、森とは違って、それなりの説得力が…と言ったって、有事自体が都心で発生することもあるわけで、居住場所、拠点とも分散していたほうがいいに決まってる。要するに単なるこじつけ。

 「家賃を比較しても意味が無い。必要ならただでも住んでもらわないといけない」

 官僚が泣いて喜ぶ台詞も飛び出したが、財政危機と政官の無駄遣いを絡めて論じる以上、低家賃なんて説得力ゼロ。

 「国家公務員は能力が平均以上の人材を集めなければならず、

 官民格差は当たり前。

 官僚をたたいて一番困るのは国民だ」

 どうやら森のオソマツとオツムの程度は似たようなものらしい。


 * 発言は12日付東京新聞などから


b0021302_14444786.gif  <追加>この論戦、さらに落ち武者ヘアの片山虎之助も参戦。

 「もっと公務員のやる気が出ることを考えないといけない。
 (公務員を)たたけばいいというのは大間違いだ」

 と反対論。だから、それと低額家賃は別次元の話だろ。
[PR]
by watching-politics | 2006-03-12 17:39 | 政治屋(家)観察
06/03/11 公務員宿舎 森の珍論
b0021302_4283088.gif

 都心の公務員宿舎売却をぶち上げた中川政調会長に、親分の森前首相がオカンムリ。

 「役人が都心に住まなければならないのは、一日24時間働くからだ。
 国会議員が国会答弁作りで役人を徹夜させてはいけない」


 通常なら呆れる理屈だが、自身の政策理念を持たない彼にとっては、役人の答弁作文作りに支障が出ることは大問題なんだな。

 中川は「立て替えて高度利用にすると説明したら分かってもらえた」と言ってるらしいが、森の理解度など怪しいものだ、と思ってるに違いない。
 
 武部幹事長も中川と同趣旨の発言をしているが、どっちみち、政のパフォーマンス。ぞろぞろ報道陣を引き連れての宿舎視察なんて茶番を、ご丁寧にテレビ報道までさせる始末。議員年金ひとつ満足に廃止できないくせにね。いっそタイゾー君が格安で住んでる議員宿舎あたりも売却したらどうだ? 
[PR]
by watching-politics | 2006-03-11 04:44 | 政治屋(家)観察
06/03/09 地方を無視、揶揄そして恫喝
b0021302_22535953.gif

 地方分権とか道州制とか言っているが、小泉内閣ってのは旧来の自民政権となんら変わりない。つまり、地方を国のしもべ程度にしか思っていないということ。
 小泉首相。8日、山崎拓らと会談。米軍普天間飛行場移設問題について、沖縄県、名護市など地元の修正要望を聞かされて一言、
 
 「政府案でやってほしい」

 つまりは地方の意見を「無視」ってこと。

 与謝野馨経済財政相(当ブログ、イラスト初登場)。地方交付税について

 「仕送り先でうな重だ、と言う方もいる」

 交付税の実態についてよく知らないが、こういう物言いをすること自体、相手を「揶揄」していることは間違いない。

 安倍官房長官。5日に告示された米空母艦載機部隊の移設受け入れの賛否を問う岩国市の住民投票について、遡って3日の発言。

 「数日間で現在の岩国市が消滅するにもかかわらず、なぜ数千万円のお金をかけて住民投票をやるのかという疑問の声も上がっている」

 疑問の声があがっている?

 そりゃ、あんたの意見だろ。以前も取り上げたことがあるが、彼は庶民が国の基本政策について物言う姿勢が大嫌い。庶民は黙ってろってね。つまりは「恫喝」
[PR]
by watching-politics | 2006-03-09 23:12 | 政治屋(家)観察
06/03/08 こんな国会 誰が見るんだ?
b0021302_2471559.gif

 民主党が質問しないのであえて質問したという片山虎之助参院幹事長。耐震偽装や防衛施設庁官製談合など「4点セット」は、そんな軽いレベルの話ではないはずなんだが。
 ひとえに民主が弱腰だから、こうなったわけで。国対委員長の首一つという軽いものであれ、世間が納得しないことを承知で、民主なりのケジメを付けたわけだろう。だったら、あの参院予算委の体たらくはなんだ。問題山積のはずの与党を攻められないで、存在意義があると思ってんのかねえ。
 ガセネタであれ、何であれ、疑惑は疑惑としてガンガン行けばいいんだよ野党は。攻め方さえ間違わなければ。どうせ情報収集力で政府与党に勝てるわけ無いんだから。
 
 民主は開き直れってんだよ、まったく。

b0021302_14444786.gif <追加>その後、虎之助ちゃんの最新画像を見ているうち、頭髪がさらに寂しくなっていることを発見。私事ですが、今後の資料のため一部描きなおして再録してみた次第。このブログをよく見てくれる方はわかると思うが、結構、使い回しが多いので…。
[PR]
by watching-politics | 2006-03-08 03:02 | 政治屋(家)観察
06/03/06 ヤマタクも必死?
b0021302_21322249.gif 6日、日本記者クラブで会見した山崎拓前副総裁。

 「一国のリーダーは、 豊富な政治経験に基づく判断が非常に重要だ」

 総裁選へ向け世代交代論を露骨にけん制。
 
 麻生外相同様、渡部恒三国対委員長を「大ベテラン」と絶賛。

 自分も立派な総裁候補だ

 と言いたかったのは容易にわかるはずなのに、会見場で出た質問は、意地悪にも

 「福田康夫前官房長官を推す気はあるか」

 これにはヤマタク、ずっこけ。

 「どなたが立候補するか極めて不透明だ」

 とはぐらかすしかなかったようで、なんだか哀れ。
 
[PR]
by watching-politics | 2006-03-06 21:45 | 政治屋(家)観察
06/03/05 総裁選へ必死 麻生太郎
b0021302_21301283.gif

 天下の現役外相が昨日(4日)、わざわざ石川県議補選の激励。出馬予定者があの森のオソマツの息子とあれば、「総裁選への色気ゆえ」と思われても仕方ないよね。あの加藤紘一によると、ポスト小泉を決めるキーマンの一人らしいから。
 そのついでに、民主の国対委員長になった渡部恒三をべた褒め。若さと人気で負ける安倍晋三を意識しているのは間違いない。
 そもそも麻生が石川入りしたのは、金沢市内で講演があったため。そこで出たのは
 「外交と言うと中国や韓国という話が多いが、外交は北東アジアだけではない。孤立などしているはずはない」 

 などと、指摘される外交能力の危うさを解消するのに躍起。世間は中韓がどうこうというより、彼のその単純な思考能力に不安を覚えているのだが…。

 いずれにせよ、たった1日、彼の発言を見るだけで
 
 総裁選へ必死だな

 ってことがわかる。やはり根が単純なんだろう。
[PR]
by watching-politics | 2006-03-05 21:46 | 政治屋(家)観察
06/03/04 火中の栗を拾うベテランだが…
b0021302_4592777.gif

 「民主はうるさ型で行け」と先日書いたが、渡部恒三が国対委員長を引き受けるとは恐れ入る。竹下派七奉行として鳴らしたのも過去の話。政治的ギャップが気になるが、お子ちゃま執行部ぶりを露呈した民主にとっては、とりあえず頼らざるを得ない存在となるんだろう。
[PR]
by watching-politics | 2006-03-04 05:19 | 政治屋(家)観察
06/03/02 密室4人組新バージョン?
b0021302_235814.gif

b0021302_23582785.gif 加藤紘一によると上の4人はキーマンなんだと言う。次期自民党総裁選のことだ。小泉独裁から小泉院政・安倍政権へと向かう流れの中で、上の4人にそんな影響力があるとは思えないが。森総裁を生んだときのような自民党本来の密室談合で福田あたりを対立候補に仕立て、総裁選を盛り上げよう! なんて思ってないよね? 冗談はこれくらいにするが、この報道を聞いたとき、正直「加藤も枯れたな」と思った次第。
 まあ安倍・福田の争いなんて森派分裂になるからありえないんだが、森派と言えば、故三塚博と三六戦争を展開した加藤六月元農相が28日死去した。イラストという点では実に魅力的な顔だったと思う。合掌。

ちなみにイラストは左からエロタク、キングメーカーもどき古賀、森のおそまつ、ドン青木。
[PR]
by watching-politics | 2006-03-02 00:24 | 政治屋(家)観察
06/02/28 民主は「うるさ型」で行け!!
b0021302_1519996.gif

 「民主党ももう一度行革国会の改革競争に戻ってもらわなければならない。それが一番民意に応える道ではないか」

これは27日の中川秀直政調会長(自)の発言だが、

今国会が行革国会なんてだれが言った?

 「予算審議に戻れ」なんて与党の言葉に惑わされちゃいけない。3分の2与党なんだから、もうとうに決まった予算。組み換えなどありえない。
 ならば世論の関心は4点だか5点だかの追及にある。
 「昔の顔」と言われようが、民主よ「うるさ型」で行け!!  自民に都合のいいままでは意味が無い。

 

 さて永田寿康の会見が始まった。まずはここまで。
[PR]
by watching-politics | 2006-02-28 15:30 | 政治屋(家)観察