政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:政治屋(家)観察( 180 )
06/06/07 身内に駄目出しされた安倍官房長官
b0021302_23572819.gif

 故安倍晋太郎の弟で晋三官房長官の叔父である西村正雄元興銀頭取。論座7月号で次期首相について語っているという。当方はまだ読んでいないが、asahi.comによると、靖国参拝は控えるべきと提言。また、「テレビに出る回数が多く、若いとか格好いいとかで選ばれることだけは避けなければならない」とも言っているらしい。
 これはどう読んでも甥っ子への駄目出しだ。この点、昨日6日の会見で突っ込まれた当の本人。靖国参拝の争点化回避にやっきだから、「内輪の話だから」と意味不明の回答をしたとのこと。さらに「若く格好いいだけ」という指摘には、自分のこととわかっているくせに、「特定の人物を指したのではない」とすっ呆けていたらしい。
 
 安倍にしてみれば内心穏やかでないだろう。それにしても西村翁。政治評論家森田実も彼の対中認識などを絶賛していたが、同じ一族でもこうも違うのか。
 「過激で偏狭なナショナリズムを抑えることが政治家の重要な役割である」
 まさに彼に言い放つべき言葉だ。

 さて、靖国問題と言えば今日、こんな本を購入。
 
 「SIGHT リベラルに世界を読む 渋谷陽一責任編集」

 ご存知、ロッキング・オン・ジャパンの渋谷氏だ。
 「小泉靖国参拝で日本は何を失ったか」という特集で、田中秀征、藤原帰一の対談などがある。途中までしか読んでいないが、面白い。是非一読を。




b0021302_0183995.jpg さて、ここからアジアン話。なんやかやで、今夏はシンガポール&ビンタン島へ行くことにほぼ決まり。というわけで、「SIGHT」のほかに「シンガポール美的亜細亜食堂」(詳細はライフログで)を買ってきた。著者いわく

 「第一印象は薄めであった。きれいで安全だが何もかもピッカピカで人工的。情緒は感じられず、一度来れば十分と思った。なのに気がつけば数十回のご縁である」

 当方も同印象を持つ。まだ行っていないけどね。しかしその後数十回行ったという件に引かれた。バンコクとは対照的な街と言われるシンガポール。1泊寄るだけだけど、見てみるとするか。
[PR]
by watching-politics | 2006-06-08 00:25 | 政治屋(家)観察
06/06/02 共謀罪丸呑み 民主は乗るのか?
b0021302_4272338.gif 細田博之自民党国対委員長によると、「ウルトラC」ならぬ「ウルトラH」の奇策なんだそうだ。降って湧いたような共謀罪民主党修正案の自民丸呑み方針。何だか臭わないか?
 いかに政府・与党案より歯止めがあるといっても、「民主案で成立させた共謀罪」。今後問題が起きるたび、攻撃されるのは民主党となる。問題の国際条約との整合性についても、いずれ修正させられる。結局は政府・与党の目論見どおりとなる可能性が高い。
 
 「法案を通しても一文の得にもならない。小泉首相に訪米土産を与えるだけだ」

 鳩山由紀夫幹事長にこう話したという小沢代表が一番見抜いているわけだ。本日2日の法務委員会、果たして民主はどう出るか。自党提出の法案成立という果実に狂ってはいけない。

 お昼過ぎ起床。さっそく報道をチェック。どうやら民主党は自民丸呑み案を蹴って、採決に応じないようだ。賢明な判断だろう。
[PR]
by watching-politics | 2006-06-02 04:41 | 政治屋(家)観察
06/06/01 福田康夫は苦労人?
b0021302_14234599.gif  「麻垣康三」と言われる自民党総裁選有力候補の一人、福田康夫元官房長官。昨日、自民党のとある議連会合に出席。この議連、「知命立志会」は、50歳を超えて初当選するなど「苦労」した議員の集まりと言うことで、「クローニンの会」とも言われるらしい。
 とは言え、メンバーに苦労してきた人物などほとんど見受けられない。誰とは言わないけど。まして会長の福田殿、世間では「クローシラズ」と呼ぶんだけどね。
[PR]
by watching-politics | 2006-06-01 14:34 | 政治屋(家)観察
06/05/29 なぜ森なのか
b0021302_23265363.gif

 ことしの国連エイズ特別総会の政府代表に森喜朗前首相が派遣される。29日の事務次官会議で決定、あす30日に閣議で正式決定される。って何でまた森なのか?
 01年の初総会も代表として出席している同氏。その時批判されたのが、彼の以下のような発言があったから。あらためて紹介しておこう。

 「選挙運動で行くと農家の皆さんが家の中に入っちゃうんです。

 なんか エイズ が来たように思われて」 


 これは00年1月13日、福井県敦賀市で行われた講演で出たもの。古い話を持ち出して…なんて言うかもしれないが、こういう低~い人権センスなんて、そう簡単に直るものじゃない。そんな人物を再び政府代表に選ぶ官僚、そして閣僚。彼らの人権意識もそんなもの、と思っておいたほうがいい。


 閑話休題。どうやら美術界にもタイゾーもどきがいるらしい。今春の芸術選奨文部科学大臣賞画家・和田義彦。知人のイタリア人画家の作品とまるで同じ構図の作品を平気で出品。それも10点近く。ニュースを見た人は分かると思うが、構図もカラーもそっくり。しかし和田氏曰く、「専門家が見ればまるで違う」のだそうだ。盗作を指摘した人物も、盗作されて怒るアルベルト・スギ氏も素人だと言うつもりなのか。

 ちなみに当方のイラスト構図。いしいひさいちセンセイの作品と似ている…なんて指摘はないけれど、結構参考にしてます。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-29 23:45 | 政治屋(家)観察
06/05/28 公明外しはイカンザキ
b0021302_2151329.gif

 「与党でいたいよ~病」は相変わらずのようだ。ガッカイのガッガイによるガッカイのための公明党代表神埼武法。27日、北海道は登別での講演発言(共同通信)を見てみよう。

 「誰が首相になっても、引き続き連立政権を維持する。相手方も同じ気持ちでいるのは間違いない」

 麻垣康三と言われる4人の総裁候補。こと外交に関してはスタンスが相当違う。にも関わらず、上の発言だ。「権力大好き」って、あまりに露骨過ぎないか。あるいは「自民党政治家なんてだれが総裁になっても同じさ」なんて達観しているってことかも。確かに、小泉エセ改革に「弱者頑張れ」のエールが付いただけの継承内閣になることは間違いないんだけど。

 
 公明党と言えば、いしいひさいちセンセイの新刊「大問題’06」を買ってきた。神崎代表と冬柴幹事長の掛け合いも載っている。今回もシャープでブラック、それでいてコミカルな風刺が満載。さて続きを読むか。





b0021302_21233339.jpg さてここからは政治を離れて、「いしいひさいち」新刊以外のお買い物を何とはなしに紹介。前から欲しかったalfredoBANNISTERのアンティークレザースニーカー。ちと高かった。数年前は会社の後輩たちの履くスニーカーを見て、「大の大人がそんなズックなんか履いてられるか」と毒づいていたのが嘘のようだ。
b0021302_21313527.jpg あとは、「バンコク迷走」(下川裕治著・双葉社)。「『これはもうバンコクじゃない』と途方に暮れつつ、僕にとってどこよりも楽しかったあのバンコク探しの不思議旅」という帯封。詳しくはライフログからどうぞ。
 さらに余談だが、今夏の「ビンタン島&シンガポール」。2ヵ月近く先の手配なのに、キャンセル待ち状態。2年連続だが、「サムイ島&バンコク」でもいっか。と思い始めた昨今。
 
[PR]
by watching-politics | 2006-05-28 21:34 | 政治屋(家)観察
06/05/23 タイゾー、人生さえ盗作
b0021302_22325814.gif
 
 独身最後の夜にブログに書いた体験談が盗作だった―。これはブログが掲載された2週間ほど前から、某掲示板で話題になっていたらしいが、きょう23日、片山虎之助参院幹事長が会見で遺憾の意を表明した。どこまでも保護者付きの杉村太蔵。自分で会見くらい開けないのかね。
 体験談は予備校講師、吉野敬介氏のもの。吉野氏著作とブログの文章(問題部分は10日付だが既に削除)を比べてみたが、明らかに盗作。単なる無断引用ではない。他人の体験を自分の体験とすり替える。これって人生そのものが盗作ってことだろ。自分のブログ読者くらい簡単に騙せると思ったのか。
 
 ▽追記

 その後、タイゾーが記者団にいろいろ語ったようなので「読売新聞ウエブ版」から少し抜粋。

 「僕自身の経験とよく似ていたことも相まって、結果的に表現が似てしまった」
 「大雪山に行ったのは本当だ」


 あくまで自分の体験と言い張る大嘘つき。だいたい、「雪山に車で行って、野原で寝て凍死自殺を試みる」なんてことが偶然他人に起きるかっていうの。しかも「寒くて眠れないから、いったん車に戻り、また外に出る」さらに、「風邪引いちゃう、死のうとしているのに」なんて思ったりしたことまでが偶然の一致というんだから呆れ果てる。
 渾身の思いで書いた文章をなんだと思っているのか。自身大ファンと言う吉野敬介氏をどれだけ冒涜しているか。それさえ気付かない鈍感さ。これでニートの心情など分かるわけないだろ。

 * 上記、吉野敬介の著作とは、「やっぱりお前はバカじゃない」(小学館文庫)より。

 * 今回の件で面白いウエブサイトを見つけたので紹介。掲示板もある。

 「杉村太蔵詳細調査ファイル」
[PR]
by watching-politics | 2006-05-23 17:17 | 政治屋(家)観察
06/05/19 玉沢元農相 あきれる能天気ぶり
b0021302_21241013.gif

 森派座長を務める玉沢徳一郎元農相。18日に開かれた派閥総会での発言、あまりの能天気ぶりに、出席者から失笑が漏れたこと間違いなし。その発言を同日の時事通信報道からピックアップした。

 「友情を大切にして、この事態に臨んでいけば、難しい問題はすべて乗り越えることができる」

 「義理と人情を大切にする会だ。会長はおやじ、会員は息子、娘である」


 安倍晋三、福田康夫のどちらかで一本化する道を探るのか、ダブル出馬なのか、はたまた第三の候補を立てるのか。市民にとって、どういう政策を持った総裁候補がふさわしいのか。などという視点はさらさらない。あるのは「おやじ」である森喜朗と同じ、「派閥を割りたくない」との閥益維持だけ。ちなみに玉沢にとって森は早大雄弁会の先輩でもある。雄弁会ってのは、演説の中身については考慮しない団体のようだ。
 
 玉沢のウエブサイトを見ると、それがよくわかる。古い自民党の古い政治家の典型。中身のない美辞麗句が並ぶ「政策」もどきの文章。こういう政治家がごろごろしているのに、「自民党は改革政党になった」なんてよくも言えたもんだ。

 
 ちなみに、今回、玉沢をカラーにしたのは、モノクロではどうも特徴と言うか雰囲気が出ないため。伊藤公介と同じ理由ってこと。どのみち、似てない? 失礼。

 
[PR]
by watching-politics | 2006-05-19 21:37 | 政治屋(家)観察
06/05/15 森が派閥候補一本化断念
b0021302_16321579.gif

 森のオソマツが、総裁選での派閥候補一本化を断念した。おそらく、これに大はしゃぎしたのが、安倍の応援団・山本一太だろう。経済音痴で外交能力もない安部について、どういう政策的肉付けで応援するつもりなのか。せいぜいコンサートで若者に媚びる算段だろうが、観衆にニートを招待して、タイゾーあたりにも歌わせたりして。
 ところで同じ派閥から複数の候補といえば、河野太郎も出馬表明。ここにはもちろん麻生太郎という立派?な候補がいる。安倍の腰ぎんちゃくを決め込む一太と同じ中堅・若手にあって、太郎の方が「チャンレンジ」という点では、よほどましだよなあ。

 閑話休題。以前も書いたが、どうも一太ってまともに描く気が起きない。と言うわけで、今回思い切り脱力。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-15 16:55 | 政治屋(家)観察
06/05/13 おお! 森・加藤・山崎会談
b0021302_2203344.gif

 この3人が宴席を共にするのは、あの「加藤の乱」前以来のことだという。組み合わせに笑ってしまったが、この件についてあるマスコが、「森政権打倒を狙った加藤、山崎両氏と森氏が会談したことは憶測を呼びそうだ」と報道。
 
 憶測を呼ぶ? 

 どういう憶測を呼びそうなのか書かれてないので気持ち悪くて仕方ない。取材不足ゆえ「書かない」のではなく「書けない」ってことだろう。どうも最近の政治記事は底が浅いような気がしてならない。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-13 02:32 | 政治屋(家)観察
06/05/10 ブタとサルに権力を持たせてはいけない
b0021302_127532.gif

 なんだか過激なタイトルになったかも知れない。が、タケブー幹事長やアオキッー参院議員会長の9日の発言は、つくづく俗物に権力を持たせてはいけないっ、てことを思い知らされる。共謀罪を新設する組織犯罪処罰法案や教育基本法改正案を強行採決しちゃおうってんだから。「愛国心」「愛国心」って、君らみたいな政治家が日本を牛耳ってるから育たないんだって言うの。だからと言って、
 
 「自民党ってアホだから今度の選挙では落とそうぜ」

 なんてブログや流行のmixi(ミクシィ)で集ってはいけない。「政党活動を著しく阻害する恐れがある」って即逮捕されるぞ。

  気をつけろ!!    ってこのブログもそうか。
[PR]
by watching-politics | 2006-05-10 01:42 | 政治屋(家)観察