政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 08月 29日 ( 1 )
05/08/29 マスコミ圧力、切捨て…何でもありの自民
b0021302_14401381.gif
 「刺客は使うな」とマスコミに圧力をかけ出した自民党。「こちらから刺客と言う言葉を使ったことはない」というのが理由のひとつだそうだ。が、綿貫、亀井前議員らもみずから「造反組」とは呼ばなかっただろうが、マスコミでは「刺客」と同様に定着している。ここにきて微妙に支持率が低下していることに焦ったのだろうが、言論の自由を奪えると思うところが自民の傲慢さ。マスコミには怯まないよう望む。こちらはアングラブログがゆえ恫喝など来る心配がないので、堂々と使おう。
 そしてやはりイメージ低下を恐れた自民を象徴する事件が起きた。「郵政法案に反対票を投じた議員は公認しない」といいながら、「比例で優遇する」といったんは公認を出す密約を結び、あげく「二重基準との批判が怖い」ので、八代英太公認を土壇場で見送った自民。 「郵政法案賛否の態度を確認しないまま公認を出そうとした」こと、「政策より公明党との関係を優先した」ことを有権者はよく見てほしい。自分だけちゃっかり公認を得ようとした彼も彼なんだが。
 さて、イメージ作戦を重視する余り、そのイメージ維持に身動きが取れなくなりつつある自民。「化けの皮が剥がれぬうちにいっこくも早く開票になってくれ」との心境だろう。 
[PR]
by watching-politics | 2005-08-29 14:40 | 政治屋(家)観察