政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 06月 04日 ( 1 )
05/06/04 郵政族に小泉反旗の意思なし
b0021302_243853.gif
 3日の衆院郵政特別委、野田聖子議員が質問に立つってことでそれなりに注目。言うまでもなく民営化反対派の急先鋒で、法案採決なら造反するとまで明言していたわけだが。果たして小泉首相との直接対決は拍子抜けだった。きつ~い一発を浴びせるわけでもなく、あげく「民営化を進めるのはためらいがある」ときた。これじゃ、いずれ進めてもいいよって言ったも同然。
b0021302_2432620.gif
 そして彼女が質問に立っていたころ(かどうか知らないが)、同じく反対派のドンとされる綿貫民輔郵政事業懇話会会長は衆院事務局長を訪問。政府案に対抗する「日本郵政公社改革法案」を議員提出法案として受理するよう申し入れた。が、「おお、与党内対決だ」なんて騒がれるはずもなく。慣例で党、会派の了承なき国会提出は許されていないってこと、だれよりも前衆院議長であらせられる彼がよく知っている。で、いみじくも記者団に語ったのは、「意思表示だけはしておいた」。
 要するに民営化反対は、世論向け、支持者向けのポーズに過ぎないってことが、たった半日で露呈してしまったというわけ。民主党諸君、こんな自民党反対派と手を組むなんてナンセンス。本気で首相と対決する意思などない連中なんだから、土壇場で裏切られるのがオチだよ。
[PR]
by watching-politics | 2005-06-04 02:40 | 政治屋(家)観察