政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005年 05月 03日 ( 1 )
05/05/03 その不用意発言が落とし穴
b0021302_17225788.jpg
 こりゃあまずい。外遊の岡田代表(民)発言に思わずつぶやいた。郵政民営化法案について、「官の肥大化で行革に逆行しかねない」。これはいい。が、自民党反対派との連携について、「反対する理由が違うから連携はなじまないと思うが、結果としてそうなる場面があるかも」とのコメント。これはいかん。
 確かに世論は民営化を可及的課題とは考えていない。しかし、決して「民営化反対」ではない。むしろ最近の調査では賛成派が過半数となってきている。これはマスコミが再三に渡って「小泉VS自民」のニュースを流すことで、小泉郵政改革洗脳作戦が奏功しているからだ。だからといって、焦って反対派と連携するなんてことは「結果として」との前置き付きでも言ってはいかん。
 なぜなら、世論は政治をイメージで捉える。郵政反対勢力は間違いなくブラック。ブラックといくら混じりあってもクリーンにはならぬ。民主は自民内抗争については傍観の立場でなきゃいけない。ただ、それでは民意を掴む、すなわちイメージアップとは程遠い。ここは一つ、「小泉なんちゃって民営化法案」を凌ぐ、「郵政パーフェクト民営化法案」を出すってのはどうだ。労組に遠慮して「公社のままで」なんていってる場合じゃない。
 

関連追記 
[PR]
by watching-politics | 2005-05-03 17:42 | 政治屋(家)観察