政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
06/05/19 玉沢元農相 あきれる能天気ぶり
b0021302_21241013.gif

 森派座長を務める玉沢徳一郎元農相。18日に開かれた派閥総会での発言、あまりの能天気ぶりに、出席者から失笑が漏れたこと間違いなし。その発言を同日の時事通信報道からピックアップした。

 「友情を大切にして、この事態に臨んでいけば、難しい問題はすべて乗り越えることができる」

 「義理と人情を大切にする会だ。会長はおやじ、会員は息子、娘である」


 安倍晋三、福田康夫のどちらかで一本化する道を探るのか、ダブル出馬なのか、はたまた第三の候補を立てるのか。市民にとって、どういう政策を持った総裁候補がふさわしいのか。などという視点はさらさらない。あるのは「おやじ」である森喜朗と同じ、「派閥を割りたくない」との閥益維持だけ。ちなみに玉沢にとって森は早大雄弁会の先輩でもある。雄弁会ってのは、演説の中身については考慮しない団体のようだ。
 
 玉沢のウエブサイトを見ると、それがよくわかる。古い自民党の古い政治家の典型。中身のない美辞麗句が並ぶ「政策」もどきの文章。こういう政治家がごろごろしているのに、「自民党は改革政党になった」なんてよくも言えたもんだ。

 
 ちなみに、今回、玉沢をカラーにしたのは、モノクロではどうも特徴と言うか雰囲気が出ないため。伊藤公介と同じ理由ってこと。どのみち、似てない? 失礼。

 
[PR]
by watching-politics | 2006-05-19 21:37 | 政治屋(家)観察
<< 06/05/23 タイゾー、人... 06/05/15 森が派閥候補... >>