政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
05/11/21 抵抗勢力作りで民主潰し
b0021302_15361595.gif

 「谷垣財務相と与謝野経財相は、私の意図が分からないので、たまに調子外れのことを言うのだろう」。18日、APEC首脳会議のため韓国・釜山を訪問した小泉首相の言葉だ。
 先にぶち上げた霞が関抵抗勢力論では世間に敵のイメージが掴みにくいと思ったんだろうな。「改革を競い合わせる」とは聞こえがいいが、従来なら閣内不一致、指導力不足と首相が槍玉に挙げられるはずなんだが、今のマスコミにその姿勢は見えない。
 それでも「抵抗勢力仕立て論」自体は、新聞・週刊誌に無いわけではない。しかし、首相の狙いはそれだけでもないよな。
 「自民党の中で与党と野党みたいな論争がどんどん行われているんだから、野党なんていらないよなあ」。これは10日夜、料亭「福田屋」の宴席で、首相が上機嫌で話したという。
 要するに民主党の出番をマスコミから抹消しようってこと。これが本音だろう。だが、所詮イエスマン与党内の論争なんて首相を批判するような内容など出るわけがない。自分を批判されるのが大嫌いな首相にとって今が最高に「気持ちい~」状態。裏を返せば、民主主義の根幹が揺らぎつつある由々しき事態ってこと。
 こんな調子でサラリーマン世帯の家計を直撃する税財政改革が決まっていくのではたまったもんじゃない。控除申告の書類を書いていて憂鬱になった次第。
[PR]
by watching-politics | 2005-11-21 15:56 | 小泉首相観察
<< 05/11/24 偉大なる総書... 05/11/15 Drive ... >>