政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
05/08/13 女性刺客を出しときゃ世論が動く?
b0021302_15333652.gif
 「自民党は女性が国会議員になりにくい構造なのに、今回に限って女性なら誰でもいいと思って擁立するなら、もし私なら馬鹿にしないで、と思う」。これは12日、岐阜県庁で会見した「造反組」のジャンヌダルク野田聖子の言葉。ごもっとも。
 上記画像の台詞はもちろんフィクションだが、竹中郵政担当相らが、有限会社スリードだかオフィスサンサーラだかと作成した「郵政民営化・合意形成コミュニケーション戦略(案)」なるものがあったのは事実。「小泉内閣支持基盤」を平気でIQの低い位置に置くことにはあらためて神経を疑う。このところの造反組への対抗馬擁立の様子を見ていると、相変わらず世論を見くびってるとしか思えないよなあ。
 
 そもそも政財界から「小泉政権が下野したら構造改革が頓挫する」という誤報が発信されることが問題。あの森政権後、自民が順当に下野していたらもっと改革は進んでいたはずなのだ。その点、残念ながら欧米経済通のほうが冷静のようだ。たとえば英エコノミスト社説は、自民党が政権から追われる結果になっても、民主党が改革を続けることへの期待を示した(共同通信)と言う。また、ゴールドマンサックス証券は「新政権で構造改革が後退するとの懸念は杞憂。二大政党制が進めば将来的には改革実行への道が開ける」、メリルリンチ日本証券は「民主党が政権を奪えば様子見となるが、政策に大きな違いがないことが分かるにつれ反発に転じる」と話しているようだ(共同通信)。
 
 外資の見方に追随せよと言ってるのではない。小泉政権でなくても、いや、長年の政官業癒着体制による失政を考えれば、自民以外の政党でこそ構造改革は遂行されないといけないんじゃないかってこと。
 
 小泉官邸が甘く見ている「主婦層」は、環境、政治とカネなど問題意識は概して高い。分析をした前述の2社こそ、そのレポート内容の稚拙さから、そのレベルが知れるというもの。小泉自民は、案外、手痛いしっぺ返しを食うかも知れない。
[PR]
by watching-politics | 2005-08-13 16:07 | 政治屋(家)観察
<< 05/08/17 民営化をわか... 05/08/11 小泉首相に風... >>