政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
05/04/10 本音が出たミニモリ中川
b0021302_2359403.jpg よほど国会対策にイライラしているらしい中川秀直国対委員長(イラストは似ていないが…)。
 「民主党が今後も審議拒否や竹中氏の不信任案をぶつけてくるなら受けて立たざるを得ない」。6日の衆院財務金融委そして衆院内閣委の参考人聴取など相次いで大量欠席をした自民党議員。現役政策秘書氏にもコメントをいただいたが、これらも立派な審議拒否。ミニモリ(ミニモニではありません)に文句を言われる筋合いなどないんである。
 「竹中氏がこんな大事な時期に国会をドタキャンするわけがない。少数党の横暴を許すのは多数の意思を軽んじることになる」。そもそも「ドタキャンするわけがない」と強弁するその理由を聞かせてもらおうじゃないか。「出席することになっている」ことを国対委員長ともあろうものがお忘れになったわけじゃないよね。それに少数意見を尊重するのは民主主義のイロハだが、もとより自民党諸兄にそれを期待するのは無理。「数さえあればなんでもできる」「自民党による自民党のための政治」をやりたい本音が出ちゃったようで。女性問題でしか話題を取ることができなかった政治家のまたひとつ性癖いや「政癖」を垣間見た感じで、いや~な気分だね。
[PR]
by watching-politics | 2005-04-11 00:21 | 政治屋(家)観察
<< 05/04/12 サマワ電撃訪... 05/04/07 久しぶりテレ... >>