政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
05/03/29 「岡田・小泉大連合」そりゃないだろ
b0021302_3573913.gif 昨日出た週刊ポストの記事。「永田町騒然! 岡田民主党代表が目論む分裂小泉・自民と大連合」とまあ衝撃的な見出しが躍る。
 まだ読んでいない諸氏のため詳細は出さないが、要するに「郵政民営化法を成立させ、小泉退陣後に法律を凍結してしまうという自民党内クーデターを阻止するために小泉が岡田と組む」というもの。見返りは岡田副総理兼外相だという。民主に特段肩入れするわけではないが、副総理とは岡田も編集部になめられたものである。



 記事には民営化法案採決の際、自民は分裂し、小泉賛成派自民に民主、公明票が加わって成立するとある。この説には次の三つの理由から疑問符が付く。まず、法案そのものへの熱意が小泉と民主では違うということ。構造改革を目的とする民主が、改革達成への手段に過ぎない民営化自体を目的化してしまっている小泉に同調することはないということ。二つ目は、国政選挙のたび、それなりに伸びる民主。自民が分裂することがわかっていて、小泉派自民の補完勢力になるメリットなどないということ。これは推測だが、総選挙となれば自民は郵政で2分裂するのではなく小泉政策で3分裂する。すなわち守旧派は論外だが、さりとて形だけの改革派すなわち小泉派にも嫌気がさしているという一派が出ることを意味する。この第3世代と岡田民主が組むことで政権は獲れる。そうなれば当然、岡田は総理大臣。解散に追い込んだほうが得なんである。そして最後の理由だが、これが一番現実味がある。万が一、小泉・岡田連合の実現度が高くなったり、小泉が郵政解散を決意したとしたら、実は自民は分裂しないということ。細川連合政権誕生で下野の悲哀を嫌というほど味わった自民。野党暮らしよりましとばかり一致結束する。「自民は最後にはまとまるんです」。ほら小泉がよく口にするでしょ。そして、そのことをよく知っているのは他ならぬ元自民党の小沢・岡田であるということ。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-29 04:58 | 雑誌浅読み
<< 05/03/30 この御仁につ... 05/03/26 民営化法案で... >>