政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
05/03/20 影響力低下は目を覆うばかり…
b0021302_1292126.jpg 人権問題等調査会会長、道路調査会会長、公共事業品質確保と向上に関する研究会会長、男女共同参画推進協議会会長。
 いずれも古賀誠元幹事長の自民党での現役職(当人ウエブサイトによる。更新確認はしていない)。ずらりと並ぶ肩書きに「さすが党内屈指の実力者」と思いきや、いささか陰りが見える事象が起こっている。
 政府・自民が再提出を目指す人権擁護法案の党内取りまとめ。15日の会合では若手の批判にあって法案了承を見送ったことは、当ブログでも先日触れた。さらに18日。同じく党法務部会と人権問題等調査会の合同会議。相変わらずマスコミ規制うんぬんではなく、国籍条項で調整が再び見送られた。



公明党との与党懇話会で調整することを要請した古賀会長に対し、「自民は自民で議論すべきだ」(時事通信)との声が出たという。
 実力者古賀に対し、若手議員が意見するなどという図が数年前の幹事長時代に考えられただろうか。
 道路調査会会長としては、道路公団民営化で骨抜きに成功、実を取った形で存在感を示した。が、「士志の会」メンバーの麻生、平沼、高村の各氏はポスト小泉どころか「中二階」と揶揄される始末。キングメーカーと呼ぶにはあまりにお寒い状況と片や腐っても長期政権の森・小泉王朝。あらためて一時代の終わりを感じた今日この頃。庶民にとってはどのみち冬の時代だが。
[PR]
by watching-politics | 2005-03-20 01:53 | 政治屋(家)観察
<< 05/03/23 解散ブラフに... 05/03/16 自民若手諸君... >>