政態観察ブログ版                       http://watchp.exblog.jp/


since 2004/09/04  copyright Mr.N 2004
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
安倍内閣
政治屋(家)観察
小泉首相観察
みN日誌
アジアな日々
雑誌浅読み
stop the koizumi
the false news
out of Politics
選挙区情勢
カット(非公開)
links
最新のトラックバック
今日のつれづれ
from 今日は当たるか?
≪GOOD NEWS≫ ..
from エクソダス2005《脱米救国..
当面する最優先の政治課題..
from エクソダス2005《脱米救国..
小泉政権から安倍政権へ・..
from pepeの部屋。リターンズ.
今あえて「AAA植草一秀..
from 雑談日記(徒然なるままに、。)
タグ
(20)
(9)
(4)
(4)
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2007年 08月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
04/12/09 国内の批判にはすぐ逆上するくせに...
 b0021302_22465555.gif
昨日8日、横田めぐみさんのものとされた遺骨は別人のものと判明。
ジェンキンス氏ら曽我さん一家がそろって佐渡に帰るという劇的な7日を避けたというところがなんとも姑息な官邸らしい。
 それにしても2回も北朝鮮に出向いた流れからすると、今回の遺骨成りすまし事件は小泉首相にとってメンツ丸つぶれのはず。
 が、特段、お怒りの様子は見て取れない。形だけの改革を指摘されるたび、「批判する人はなんでも批判する」と逆切れする彼からするとなんとも不思議。
 結局、北朝鮮に自ら乗り込み、拉致被害者数人を連れ帰った首相としての名誉に満足してしまっているんだろう。他に何百人もいるであろう被害者にはさして関心はないようだ。
 先の三位一体も道路改革も特殊法人も手をつけたということで、政治史に名を残せるってわけだ。改革という名でさんざん食い散らかされた悪政のツケは誰が負うのか。
[PR]
by watching-politics | 2004-12-09 22:46 | 小泉首相観察
<< 04/12/10 わずか数時間... BBS開設しました。 >>